葬儀の料金を安く抑えるには。

昨今、少子化が進み核家族が当たり前のようになってきた現代で、年老いて亡くなった家族の葬儀を執り行うのは大変なことです。亡くなった場所が病院だと病院に駆けつけたり、葬儀会社に連絡を取ったり、お坊さんの手配や隣近所にお手伝いをお願いしたりとしなければいけないことが山積みとなっています。そんな中、病院に勧められるがまま適当に葬儀会社を決めてしまうと、随分と料金がかかってしまったという話をよく耳にします。お花代金やお供え物、僧侶のお布施やお車代にお膳料など、出費は増えていくばかりで、すべてまとめると数百万円かかった例も珍しくありません。

そうならない為には、あらかじめ葬儀会社を下見しておくと後々役に立ちます。会場の規模や建物の新旧、スタッフの質やエレベーターなどが完備してあるかなど、会社によって料金も様々異なるので一度見ておくと勉強になります。家族葬などは人数をあまり呼ばないお葬式のため、そこまで高額にならないかもしれませんが、盛大なお通夜とお葬式を執り行う場合、会社によっては数十万ほど料金の差が生まれるでしょう。会員制になっている会社も多いため、あらかじめ無料会員などになっておくと、より良いサービスが受けられたり、また値引きサービスなどもしているため格安で葬儀を行えることも出来ます。

宗教や地域柄によってお葬式の規模も色々異なりますが、その辺りも専門スタッフに尋ねると分かりやすい回答が得られます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*